2008年11月10日

イノセント・ラブ 第四話 あらすじ

佳音(堀北真希)は、仮出所した兄・耀司(福士誠治)とアパートで一緒に暮らし始めた。

殉也(北川悠仁)がピアノを弾いているパブレストランで働きだした佳音は昴(成宮寛貴)に過去を調べたと言われ、動揺する。

ある朝、佳音は耀司と一緒に横浜の名所などを回る予定だったが、耀司と同じ工場で働いている工員・卓夫(浅利陽介)が突然やってくる。卓夫は、耀司に興味を持っているようだったが、耀司は、そんな卓夫を威嚇して追い返した。そして、何事もなかったかのように佳音と出かける。。。
posted by イノセントラブ at 15:00| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。