2008年11月19日

イノセント・ラブ 第六話 あらすじ ネタばらし

聖花(内田有紀)の人工呼吸器からアラーム音がなり始めた。その場にいた佳音(堀北真希)と殉也(北川悠仁)は慌てて病院へ連れて行った。

医師から、聖花の命が危ないと告げられた殉也は動揺し、病院から出て行ってしまった。

佳音は殉也を心配していた。病院へ駆けつけた昴(成宮寛貴)に聖花のことを頼み、殉也からもらったオルゴールを取りにアパートへといった。

病院に戻った佳音は、聖花の耳元でオルゴール何度も鳴らし、殉也はそばにいると聖花に必死に話しかけた。
posted by イノセントラブ at 13:46| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。