2008年12月07日

イノセント・ラブ 第八話 あらすじ ネタばらし

殉也(北川悠仁)は、聖花(内田有紀)が家を出て行ったことがとてもショックだった。
聖花は昴(成宮寛貴)のそばを離れようとしないので、昴が聖花の面倒を見ることになった。

そんな中、池田(豊原功補)は、佳音(堀北真希)のPTSDを治療した心療内科医・山本(山本圭)から、佳音の過去について新たな情報を得ていた。

佳音は、落ち込む殉也を気遣うことに専念するが、美月(香椎由宇)に殉也との同居を責められ、引越しを決意する。。。
posted by イノセントラブ at 23:25| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。