2008年12月21日

イノセント・ラブ 最終話 あらすじ ネタばらし

愛し合う佳音(堀北真希)と殉也(北川悠仁)は、結婚式を挙げていた。

式場で殉也と昴(成宮寛貴)は話していた。殉也は聖花(内田有紀)が順調に回復していると昴に聞いてうれしかった。殉也は「聖花と結婚しないのか」と昴に聞いたが、昴は答えはなかった。昴は去ろうとする殉也を呼び止め「思いを寄せている人がいる。聖花を愛したことは1度もない」と告白した。

佳音の元へ戻った殉也は、式場のベランダに聖花が立っていることに気づいた。

聖花は、ゆっくりと歩き出し、ベランダから飛び降りた。
殉也は、慌てて聖花を受け止めたが、殉也は聖花を抱いたまま倒れ、頭部を打ってしまった。その衝撃で殉也の頭から血が流れ出していた。
posted by イノセントラブ at 18:06| Comment(42) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

イノセント・ラブ 第九話 あらすじ ネタばらし

佳音(堀北真希)の記事が週刊時潮に掲載され、佳音は6年前の事件のことを思い出した。

両親を殺害したのは自分だと知り、殉也(北川悠仁)の元を去って、服役中の兄・耀司(福士誠治)のいる長野へ向かった。

殉也は佳音を追いかけようとするが、美月(香椎由宇)が彼を部屋に閉じ込めて外から鍵をかけてしまう。

一方、佳音は、池田(豊原功補)に両親を殺したのは自分だと告白し、それを記事にしてほしい、と協力を頼んだ。
それから、佳音は、再出所した耀司と長野で暮らし始める。
posted by イノセントラブ at 00:08| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

イノセント・ラブ 第八話 あらすじ ネタばらし

殉也(北川悠仁)は、聖花(内田有紀)が家を出て行ったことがとてもショックだった。
聖花は昴(成宮寛貴)のそばを離れようとしないので、昴が聖花の面倒を見ることになった。

そんな中、池田(豊原功補)は、佳音(堀北真希)のPTSDを治療した心療内科医・山本(山本圭)から、佳音の過去について新たな情報を得ていた。

佳音は、落ち込む殉也を気遣うことに専念するが、美月(香椎由宇)に殉也との同居を責められ、引越しを決意する。。。
posted by イノセントラブ at 23:25| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

イノセント・ラブ 第七話 あらすじ ネタばらし

聖花(内田有紀)が意識を取り戻した。殉也(北川悠仁)は、昴(成宮寛貴)、義道神父(内藤剛志)や美月(香椎由宇)に、奇跡が起きたと喜びの報告をする。

佳音(堀北真希)は聖花の世話に夢中になっている殉也を見て、何も言わず自分のアパートへ戻る。アパートへ着くと、佳音の持ち物全てが部屋の外に出されていた。大家の広田(兎本有紀)が、部屋を別の人に貸してしまったのだという。

佳音は、公園のベンチに座っていると、聖花を乗せた車イスを押しながら殉也がやってくる。聖花が目覚めたのは佳音のおかげだ、といって佳音を説得して連れて帰る。

別の日、パブレストランのアルバイトに出かけた佳音は、偶然昴に出会い、一緒に店内へ。店内には殉也と聖花がいた。聖花は昴の姿を見た途端に喜びの表情を見せ、抱き付く。その様子を見ていた殉也は、ショックを受ける。。。
posted by イノセントラブ at 20:46| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

イノセント・ラブ 第六話 あらすじ ネタばらし

聖花(内田有紀)の人工呼吸器からアラーム音がなり始めた。その場にいた佳音(堀北真希)と殉也(北川悠仁)は慌てて病院へ連れて行った。

医師から、聖花の命が危ないと告げられた殉也は動揺し、病院から出て行ってしまった。

佳音は殉也を心配していた。病院へ駆けつけた昴(成宮寛貴)に聖花のことを頼み、殉也からもらったオルゴールを取りにアパートへといった。

病院に戻った佳音は、聖花の耳元でオルゴール何度も鳴らし、殉也はそばにいると聖花に必死に話しかけた。
posted by イノセントラブ at 13:46| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

イノセント・ラブ 第五話 あらすじ ネタばらし

佳音(堀北真希)の過去を調べた美月(香椎由宇)に、黙って殉也(北川悠仁)の前から去るよう警告された佳音は、殉也の前から姿を消した。

佳音が6年前の事件でPTSD=心的外傷後ストレス障害を起こしたことを掴んだ雑誌記者の池田(豊原功補)を、耀司(福士誠治)は襲撃していた。

佳音は、やってきた刑事に襲撃事件のことを聞かされる。事件のことを知った殉也は、佳音の苦しみを思い、昴に頼み込んで佳音のアパートの住所を教えてもらう。
posted by イノセントラブ at 16:00| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

イノセント・ラブ 第四話 あらすじ

佳音(堀北真希)は、仮出所した兄・耀司(福士誠治)とアパートで一緒に暮らし始めた。

殉也(北川悠仁)がピアノを弾いているパブレストランで働きだした佳音は昴(成宮寛貴)に過去を調べたと言われ、動揺する。

ある朝、佳音は耀司と一緒に横浜の名所などを回る予定だったが、耀司と同じ工場で働いている工員・卓夫(浅利陽介)が突然やってくる。卓夫は、耀司に興味を持っているようだったが、耀司は、そんな卓夫を威嚇して追い返した。そして、何事もなかったかのように佳音と出かける。。。
posted by イノセントラブ at 15:00| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

イノセント・ラブ 第三話 あらすじ ネタばらし

佳音(堀北真希)は、掃除をしに殉也(北川悠仁)の家へやってきた。

佳音は、いけないことだと思いながら殉也のアルバムを見た。そこには殉也と聖花(内田有紀)の写真があった。家族のいない殉也が笑顔でいられるのは、聖花の存在があるからだと思った。

聖歌隊の練習のため教会へ来た殉也は、美月(香椎由宇)から、義道神父(内藤剛志)と一緒に食事をしないかと誘われた。義道神父は、殉也の将来をずっと心配しており、作曲の仕事はもうしないのか、と殉也に尋ねた。

殉也は、最近の聖花の異変が気になり、聖花に精密検査を受けさせた。が、医師(中原丈雄)の診断結果は「変化なし」だった。

ある日、佳音は殉也の家を掃除していると、聖花の寝ている部屋から物音を聞いた。気になってドアに近づくと、ちょうど殉也が帰ってきた。佳音が家を出た後、殉也が聖花の様子を見に行くと、なんと聖花に繋がれていたチューブ類が外されていた。続きを読む
posted by イノセントラブ at 00:38| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

イノセント・ラブ 第三話 あらすじ

佳音(堀北真希)は、掃除をしに殉也(北川悠仁)の家へやってきた。

佳音は、いけないことだと思いながら殉也のアルバムを見た。そこには殉也と聖花(内田有紀)の写真があった。家族のいない殉也が笑顔でいられるのは、聖花の存在があるからだと思った。

聖歌隊の練習のため教会へ来た殉也は、美月(香椎由宇)から、義道神父(内藤剛志)と一緒に食事をしないかと誘われた。義道神父は、殉也の将来をずっと心配しており、作曲の仕事はもうしないのか、と殉也に尋ねた。

殉也は、最近の聖花の異変が気になり、昴(成宮寛貴)の反対を押し切って聖花に精密検査を受けさせた。が、医師(中原丈雄)の診断結果は「変化なし」だった。

ある日、佳音は殉也の家を掃除していると、聖花の寝ている部屋から物音を聞いた。気になってドアに近づくと、ちょうど殉也が帰ってくる。佳音が家を出た後、殉也が聖花の様子を見に行くと、なんと聖花に繋がれていたチューブ類が外されていた。

翌日、殉也は昴にこの件を話した。佳音は部屋の鍵を持っていないのだから、聖花が自分でチューブ類を外した可能性があるではないか、と。

別の日、佳音は、掃除のため殉也の家にやってきた。殉也は、「掃除は自分でやることにした、だからもう来なくてもいい」と佳音に話した。
佳音は、殉也にも本当のことを知られてしまったと思って、悲しみを堪えながらアパートに帰った。そこへ、雑誌記者の池田(豊原功補)が現れた。
posted by イノセントラブ at 16:00| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

イノセント・ラブ 第二話 あらすじ ネタばらし

長崎殉也(北川悠仁)は、自分の家の玄関先に置いてあるクリスマスプレゼントに気が付いた。誰が置いていったのか、殉也は知らない。

幼なじみの美月(香椎由宇)にオルゴールの件を話すと、美月は、「聖歌隊の女の子の中の誰かなのじゃない?モテモテだね。」と、殉也のことをからかった。

秋山佳音(堀北真希)は、また名前を偽り派遣会社で清掃員として働き始めた。

ある日、駅構内の清掃仕事を終えた佳音は殉也の家に立ち寄った。家の中を覗くと、殉也がプレゼントしたオルゴールを聞いていた。佳音は静かに喜ぶ。ちょうどそこへ、昴(成宮寛貴)がやってきた。佳音は、怪しまれないように、その場を離れた。続きを読む
posted by イノセントラブ at 00:26| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

イノセント・ラブ 第ニ話 あらすじ

気になる第二話のあらすじを紹介します目  第一話のあらすじはこちらです。

長崎殉也(北川悠仁)は、自分の家の玄関先にあるクリスマスプレゼントに気が付いた。誰が置いていったのか、殉也は知らない。

秋山佳音(堀北真希)は、また名前を偽り派遣会社で清掃員として働き始めた。

ある日、佳音は殉也の家に立ち寄って家の中を覗くと、殉也がプレゼントしたオルゴール聞いていた。佳音は静かに喜ぶ。ちょうどそこへ、昴(成宮寛貴)がやってきた。佳音は、怪しまれないように、その場を離れた。

雑誌記者の池田(豊原功補)が少年刑務所を訪れ、耀司(福士誠治)と面会をする。池田は、耀司が逮捕後に両親殺害を自白したにもかかわらず、裁判で無罪を主張したことが不思議だった。池田の質問に耀司は、「目を覚ましたときには既に両親は殺されていた。灯油を撒いたのは佳音にそれを見せたくなかったからだ」と答えた。

ある日、偶然佳音は、駅で殉也の姿を見かけ、殉也が落としたハンカチを拾った。
佳音は、ハンカチを届けようと殉也の家へやってきた。そうしたら、聖花(内田有紀)が眠っている部屋から昴が出てきた。ちょうどそこに殉也もやってきて、佳音の姿に驚く。
posted by イノセントラブ at 17:00| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

イノセント・ラヴ 第一話 あらすじ ネタばらし

6年前、長野の小さな町での出来事。
幼いころに父親と母親が惨殺され、さらに家を放火されてしまうという過酷な運命を背負った主人公・秋山佳音(堀北真希)。
しかも、たったひとりの肉親である兄・耀司(福士誠治)まで両親殺害容疑で逮捕されていた。

佳音が住む小さい町では噂が広がり殺人犯の妹として白い目で見られ、アルバイトをすることもできなかった。
一人ぼっちになってしまった佳音は、このままでは生きていけないと、刑務所にいる兄・耀司に相談もせず、一人で故郷を離れ、横浜で暮らし始める。

ピアニストの長崎殉也(北川悠仁)は、昔、華やかな世界で活躍していたが、今は、義道神父(内藤剛志)の教会で子どもの聖歌隊を率いたり、パブレストランでピアノを弾くバイトなどをして生活していた。
殉也の幼なじみで、殉也に思いを寄せている桜井美月(香椎由宇)は、彼の才能が埋もれてしまうことを心配していた。

殉也は、大学時代からの親友、瀬川昴(成宮寛貴)と会った。殉也は昴に、恋人の聖花(内田有紀)を喜ばせるために、クリスマスイヴにどんなことをしたらいいのか、と相談した。殉也、昴、聖花は、同じ大学の友達だった。昴は、そんな殉也を適当にあしらうと、今年のクリスマスイヴは船上パーティーをやるから顔を出せ、と誘った。続きを読む
posted by イノセントラブ at 16:30| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

イノセント・ラブ 第一話あらすじ

幼いころに父親と母親が惨殺され、さらに家を放火されてしまうという過酷な運命を背負った主人公・秋山佳音(堀北真希)。
しかも、たったひとりの肉親である兄・耀司(福士誠治)まで両親殺害容疑で逮捕されてしまっていた。

佳音が住む小さい町では噂が広がり殺人犯の妹として白い目で見られ、アルバイトをすることもできなかった。
一人ぼっちになってしまった佳音は、このままでは生きていけないと、刑務所にいる兄・耀司に相談もせず、一人で故郷を離れ、横浜で暮らし始める。

ピアニストの長崎殉也(北川悠仁)は、昔、華やかな世界で活躍していたが、今は、義道神父(内藤剛志)の教会で子どもの聖歌隊を率いたり、パブレストランでピアノを弾くバイトなどをして生活していた。

横浜でアパートを借り、名前を偽って清掃会社でハウス・クリーニングのアルバイトを始めた佳音は、ある日、ひとり暮らしの音楽家、殉也の家に派遣され、殉也と運命的な出会いを遂げる。。。ぴかぴか(新しい)
posted by イノセントラブ at 13:03| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

月9新番組「イノセント・ラヴ」に注目!

いよいよ 2008.10.20(月)PM9:00〜 月9の新番組「イノセントラブ」が始まりますね。

そんな内容のドラマなのか? まずはストーリーから紹介します。


TV幼いころに両親を殺害され、たったひとりの肉親である兄まで両親殺害容疑で逮捕されるという過酷な運命を背負わされた主人公・秋山佳音(堀北真希)。町では殺人犯の妹として白い目で見られ、アルバイトをすることもできなかった。一人ぼっちになってしまった佳音は、このままでは生きていけないと、刑務所にいる兄・耀司(福士誠治)に相談もせず、一人で故郷を離れ、横浜で暮らし始める。
ハウス・クリーニングの仕事に就くことができた佳音は、その派遣先でピアニストの長崎殉也(北川悠仁)と運命的な出会いを遂げる。

「孤独」をキーワードに悲しい運命を背負わされたヒロインが、一人の男性を一途に思い、様々な困難を乗り越えながらも明るく前向きに生きてゆく姿を描いたヒューマン・ラブストーリーです。
posted by イノセントラブ at 13:50| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。