2008年11月18日

イノセント・ラブ 視聴率 第五話

イノセント・ラブ」第五話、おもしろかったですね。

佳音(堀北真希)が、事件の事を少し思い出しましたね。
やっぱり両親を殺害したのは兄・耀司(福士誠治)でした。
でも、殺害した理由がまだ明らかになっていません。
今後の展開が楽しみです^^

気になる視聴率は。。。11.7%。先週と同じでした。


<視聴率>
第一話 16.9%
第二話 13.3%
第三話 13.1%
第四話 11.7%
posted by イノセントラブ at 12:49| Comment(0) | 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

イノセント・ラブ 第五話 あらすじ ネタばらし

佳音(堀北真希)の過去を調べた美月(香椎由宇)に、黙って殉也(北川悠仁)の前から去るよう警告された佳音は、殉也の前から姿を消した。

佳音が6年前の事件でPTSD=心的外傷後ストレス障害を起こしたことを掴んだ雑誌記者の池田(豊原功補)を、耀司(福士誠治)は襲撃していた。

佳音は、やってきた刑事に襲撃事件のことを聞かされる。事件のことを知った殉也は、佳音の苦しみを思い、昴に頼み込んで佳音のアパートの住所を教えてもらう。
posted by イノセントラブ at 16:00| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

イノセント・ラブ 視聴率 第四話

第四話、皆さん観ましたかexclamation&question

佳音(堀北真希)の兄・耀司(福士誠治)が仮釈放されてから、耀司の振る舞いがドキドキですあせあせ(飛び散る汗)
耀司の佳音に対する歪んだ愛情が見え隠れしてましたね。
これからどうなる。。。目

気になる視聴率は。。。11.7%でした。


視聴率
第一話 16.9%
第二話 13.3%
第三話 13.1%
posted by イノセントラブ at 12:51| Comment(0) | 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

イノセント・ラブ 第四話 あらすじ

佳音(堀北真希)は、仮出所した兄・耀司(福士誠治)とアパートで一緒に暮らし始めた。

殉也(北川悠仁)がピアノを弾いているパブレストランで働きだした佳音は昴(成宮寛貴)に過去を調べたと言われ、動揺する。

ある朝、佳音は耀司と一緒に横浜の名所などを回る予定だったが、耀司と同じ工場で働いている工員・卓夫(浅利陽介)が突然やってくる。卓夫は、耀司に興味を持っているようだったが、耀司は、そんな卓夫を威嚇して追い返した。そして、何事もなかったかのように佳音と出かける。。。
posted by イノセントラブ at 15:00| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

成宮寛貴 ブラッディ・マンデイでも好演中

殉也(北川悠仁)の親友で、密かに殉也に想いを寄せている(?)昴を演じている成宮寛貴君は、TBS土曜PM7:56〜放送中の「ブラッディ・マンデイ」でも好演中です。

イノセント・ラブで演じている昴に対し、「ブラッディ・マンデイ」では凶悪なテロリストのリーダーを演じています。

さすが役者ですね〜。
同じ成宮寛貴君なのに、全く別人に見えるからスゴイですexclamation

ブラッディ・マンデイ」もかなりおもしろいのでハマりますねわーい(嬉しい顔)
posted by イノセントラブ at 16:12| Comment(0) | 出演者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

イノセント・ラブ 第三話 あらすじ ネタばらし

佳音(堀北真希)は、掃除をしに殉也(北川悠仁)の家へやってきた。

佳音は、いけないことだと思いながら殉也のアルバムを見た。そこには殉也と聖花(内田有紀)の写真があった。家族のいない殉也が笑顔でいられるのは、聖花の存在があるからだと思った。

聖歌隊の練習のため教会へ来た殉也は、美月(香椎由宇)から、義道神父(内藤剛志)と一緒に食事をしないかと誘われた。義道神父は、殉也の将来をずっと心配しており、作曲の仕事はもうしないのか、と殉也に尋ねた。

殉也は、最近の聖花の異変が気になり、聖花に精密検査を受けさせた。が、医師(中原丈雄)の診断結果は「変化なし」だった。

ある日、佳音は殉也の家を掃除していると、聖花の寝ている部屋から物音を聞いた。気になってドアに近づくと、ちょうど殉也が帰ってきた。佳音が家を出た後、殉也が聖花の様子を見に行くと、なんと聖花に繋がれていたチューブ類が外されていた。続きを読む
posted by イノセントラブ at 00:38| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

イノセント・ラブ 視聴率 第三話

第三話、観ましたか??
佳音(堀北真希)の兄・耀司(福士誠治)だけが家族のこと、事件のことを全て知ってるんですね〜。
あの意味深な表情、眼差しの奥には真相が。。。
今後の展開が楽しみです目

さて、気になる視聴率は。。。13.1%でしたTV

視聴率
第一話 16.9%
第二話 13.3%
posted by イノセントラブ at 17:00| Comment(0) | 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

宇多田ヒカルの主題歌 着うた堂々一位獲得!

宇多田ヒカルが歌うイノセント・ラヴの主題歌『Eternally -Drama Mix -』の着うた(レコード会社直営♪) が、ドラマ開始からデイリーチャート一位を獲得ですね〜ぴかぴか(新しい)

10月20日〜10月26日の人気ランキングでは、

1位  宇多田ヒカル/Eternally -Drama Mix-
2位  JUJU feat.Spontania/素直になれたら
3位  EXILE/Ti Amo
4位  Hey! Say! JUMP/真夜中のシャドーボーイ
5位  浜崎あゆみ/GREEN

となっていました。
みなさんもダウンロードしましたか??
posted by イノセントラブ at 17:00| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

イノセント・ラブ 中原丈雄 出演者

第三話から登場する医師役の「中原丈雄」さんに注目ぴかぴか(新しい)

中原丈雄(なかはら たけお)さんは1951年10月19日生まれで、熊本県出身。
数多くの昼ドラや2時間ドラマなどに出演し、名脇役として活躍中です。代表作を紹介しますねかわいい


<ドラマ>
・女・かけ込み寺
・火曜サスペンス劇場「手話法廷」
・炎立つ
・運命の森 ・・・ 北里智久 役
・愛の劇場・ママは大ピンチ!! ・・・ 高橋貴司 役
・男の選びかた ・・・ 岡本弁護士 役
・元カレ
・白い巨塔 ・・・ 船尾教授役
・特捜エクシードラフト
・拝啓、父上様
・生徒諸君!
・土曜ドラマ ハゲタカ
・どんど晴れ
・ドリーム☆アゲイン
・幻十郎必殺剣 ・・・ 田沼意正 役
・ブラッディ・マンデイ ・・・ 苑間部長 役


<映画>
・おこげ
・絆
・ゴジラ2000 ミレニアム
・破線のマリス
・ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃
・ゴジラ×メカゴジラ
・陽はまた昇る
・ミスター・ルーキー
・踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2
・ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS
・踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
・北の零年
・春の雪
・容疑者 室井慎次
・デスノート 前編 ・・・ 松原 役
・風のダドゥ
・不撓不屈 ・・・ 国税庁直税部長・片山邦彦 役
・俺は、君のためにこそ死ににいく ・・・ 憲兵大尉役
・大阪府警潜入捜査官 ・・・ 大阪府警察本部長 上原役
posted by イノセントラブ at 01:20| Comment(0) | 出演者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

イノセント・ラブ 第三話 あらすじ

佳音(堀北真希)は、掃除をしに殉也(北川悠仁)の家へやってきた。

佳音は、いけないことだと思いながら殉也のアルバムを見た。そこには殉也と聖花(内田有紀)の写真があった。家族のいない殉也が笑顔でいられるのは、聖花の存在があるからだと思った。

聖歌隊の練習のため教会へ来た殉也は、美月(香椎由宇)から、義道神父(内藤剛志)と一緒に食事をしないかと誘われた。義道神父は、殉也の将来をずっと心配しており、作曲の仕事はもうしないのか、と殉也に尋ねた。

殉也は、最近の聖花の異変が気になり、昴(成宮寛貴)の反対を押し切って聖花に精密検査を受けさせた。が、医師(中原丈雄)の診断結果は「変化なし」だった。

ある日、佳音は殉也の家を掃除していると、聖花の寝ている部屋から物音を聞いた。気になってドアに近づくと、ちょうど殉也が帰ってくる。佳音が家を出た後、殉也が聖花の様子を見に行くと、なんと聖花に繋がれていたチューブ類が外されていた。

翌日、殉也は昴にこの件を話した。佳音は部屋の鍵を持っていないのだから、聖花が自分でチューブ類を外した可能性があるではないか、と。

別の日、佳音は、掃除のため殉也の家にやってきた。殉也は、「掃除は自分でやることにした、だからもう来なくてもいい」と佳音に話した。
佳音は、殉也にも本当のことを知られてしまったと思って、悲しみを堪えながらアパートに帰った。そこへ、雑誌記者の池田(豊原功補)が現れた。
posted by イノセントラブ at 16:00| Comment(0) | あらずじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。